ドラレコステッカー配布 守谷市、12日から

©株式会社茨城新聞社

ドライブレコーダー搭載車用のステッカー(守谷市提供)

犯罪の抑止につなげようと、守谷市はドライブレコーダー搭載車用の防犯ステッカーを作成した。車両に貼り付けることでドライブレコーダーの存在をアピールする。12日から希望する市民や事業者に無料で配布する。

ステッカーは縦6センチ、横23センチで貼り付けできる。「防犯カメラ作動中 守谷市 取手警察署」と書かれ、ドライブレコーダーのイラストや県警のシンボルマスコット「ひばりくん」「こひばりくん」「こひばりちゃん」が描かれている。

市によると、ドライブレコーダー搭載車用の防犯ステッカーを作成するのは県内で初めてという。市の公用車116台に貼り付けるほか、12日午前8時半から、市役所交通防災課で配布する。700枚限定でなくなり次第終了。