プロ野球西武、日南でVパレード

選手が船に乗って登場

©一般社団法人共同通信社

海上での歓迎パレードでファンに手を振る西武の辻監督(左から2人目)と山川(同4人目)ら=3日、宮崎県日南市

 西武の昨季パ・リーグ優勝記念を兼ねた歓迎パレードが3日、キャンプ地の宮崎県日南市で開催され、主催した市によると1万人が歓声を送った。主将の秋山翔吾外野手は「これだけ集まっていただき、今年も頑張ろうと思える」と笑顔を見せた。

 海上パレードも行われ、選手らは船に乗って登場。宮崎海上保安部の巡視艇による放水や花火の演出もあり、歌手松崎しげるさんも駆け付けて球団歌を歌って盛り上げた。セレモニーでは昨季リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた山川穂高内野手が「今年はリーグ2連覇、そして日本一を必ず取る」と約束した。

 最後は選手がファンとタッチを交わしながら練り歩いた。