米ゴルフ、松山英樹は15位

フェニックス・オープン最終日

©一般社団法人共同通信社

最終ラウンド、18番でパットを放つ松山英樹。通算9アンダーで15位=TPCスコッツデール(共同)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米男子ゴルフのフェニックス・オープンは3日、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーの275で15位だった。小平智は75と崩れ、4オーバーで72位。

 74のリッキー・ファウラー(米国)が通算17アンダーで約2年ぶりの勝利を挙げ、ツアー通算5勝目。賞金127万8千ドル(約1億4千万円)を獲得した。2打差の2位はブランデン・グレース(南アフリカ)で、ジャスティン・トーマス(米国)が3位だった。

通算17アンダーで優勝し、トロフィーを手にするリッキー・ファウラー=TPCスコッツデール(共同)