ホンダ 新型インサイト試乗 突如復活した3代目の実力とは|先週話題になったクルマ情報をチェック!【月曜必読記事5選】

©オートックワン株式会社

ホンダ 新型 インサイト「INSIGHT EX」

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かる!

1位:ホンダ 新型インサイト試乗|突如復活したHondaハイブリッドの3代目

ホンダ 新型 インサイト「INSIGHT EX」

ホンダは2018年12月24日、新型「インサイト」を発売した。2代目の販売終了から4年、突如として復活した3代目インサイトに早速試乗。

レポートしたのは、自動車評論家の渡辺 陽一郎氏。

記事では、新型インサイトの使い勝手や乗り心地、開発者のコメントなどを紹介している。

2位:BMW、新型3シリーズを発表 | 声で操作、話しかける言葉は「OK,BMW」

BMW 新型3シリーズ BMW 330i M Sport

BMWは2019年1月30日、フルモデルチェンジした新型「3シリーズ」を発表した。

当日の記者会見では、ビー・エム・ダブリュー株式会社のペーター・クロンシュナーブル社長とBMW ブランド・マネジメント・ディビジョン プロダクト・マネジャーの御舘康成氏が登壇した。

記事では価格や発売日、そして同社の主要モデルである新型3シリーズが、フルモデルチェンジで進化した内容を紹介!

3位:ホンダ ヴェゼルのターボエンジン搭載モデルを発売|専用装備に左右2本出しマフラーカッターも

ホンダ 新型ヴェゼル TOURING・Honda SENSING プレミアムクリスタルブルー・メタリック

ホンダは2019年1月31日、同社の小型SUV「ヴェゼル」に、1.5L VTEC ターボエンジンを搭載した新タイプ「ツーリング・ホンダ センシング」を設定し、発売した。

記事では、本モデルの特別装備の内容や価格を紹介している。

4位:フェラーリ F40、カーオークションでの落札額が1億円超に | 国産1位はスカイラインGT-R【東京オートサロン2019】

東京オートサロン2019 BHオークション フェラーリ F40(1990)

株式会社BHJは、国内外の自動車収集家を対象としたコレクタブルカーオークション「東京オートサロン・オークション with BH Auction」を、千葉県・幕張メッセで行われた東京オートサロン2019の会期初日に開催した。

今年で2回目となる本オークション。フェラーリ、ポルシェなど海外ブランドのスーパーカー・スポーツカーから、マツダ コスモスポーツのような歴史的価値の高い名車まで様々な車両が出品され、総出品台数は昨年の16台を大きく上回る50台となった。

記事では、出品された車種や上位5台の落札額を紹介している。

5位:ホンダ CR-V ハイブリッド 実燃費レポート|最上級モデルの実燃費を徹底検証

ホンダ「CR-V」ハイブリッド 実燃費レポート|最上級モデルの実燃費を徹底検証 ホンダ,CR-V,ハイブリッド,EX・Masterpiece,実燃費レポート

今回は、2019年1月3日に掲載したホンダ「CR-V」1.5リッターターボに続き、2リッターハイブリッドの実燃費をテスト。CR-Vは2018年8月に激戦区となっているミドルSUV市場に、ホンダが約2年振りの復活という形で再び投入した一台だ。

レポートしたのは、自動車ライターの永田 恵一氏。

記事では、CR-V ハイブリッドの最上級モデルであるEX・マスターピースの実燃費結果、ライバル車種との比較結果を紹介している。

前回の月曜必読記事5選(2019年1月28日掲載)