危険区域にお住いの人へ がけ地近接等危険住宅移転事業

福岡県八女市

©株式会社パブリカ

がけ崩れなどの危険がある区域(がけ地近接等危険区域)内にある既存の住宅(危険住宅)を除去し、安全な土地へ新築(購入も含む)する人に、国、県および市町村が一体となって移転費用の補助を行う事業です。補助対象者は市内転居者に限ります。

◆がけ地近接等危険区域とは
(1)県条例により建築が制限されている範囲(下図)
(2)土砂災害特別警戒区域
(3)急傾斜地崩壊危険区域

◆補助金の内容
(1)除却等費
危険住宅の撤去費、動産移転費、仮住居費などの費用を1戸当たり80万2千円を上限として補助します。

(2)建物助成費
危険住宅に代わる住宅の建設または購入(土地の取得を含む)の資金を金融機関等から借り入れた場合、利子相当額を1戸当たり415万円(建物319万円、土地96万円)を限度として補助します(借入利率年8.5%を限度)。

・補助の手続きには、国や県への事前申請や予算計上など期間が必要なため、事業を検討される際は、防災安全課消防防災係または各支所総務課へ早めにご相談ください。

問い合わせ:
・防災安全課
【電話】0943-23-1731
・黒木支所総務課
【電話】0943-42-1111
・立花支所総務課
【電話】0943-23-5142
・上陽支所総務課
【電話】0943-54-2211
・矢部支所総務課
【電話】0943-47-3111
・星野支所総務課
【電話】0943-52-3112