肥後本因坊戦の地区予選スタート 熊本市代表の6人決まる

©株式会社熊本日日新聞社

第66期肥後本因坊戦の熊本市予選で熱戦を繰り広げる出場者たち=中央区

 熊本県内アマチュア囲碁の二大タイトルの一つ「第66期肥後本因坊戦」の地区予選が3日、熊本市を皮切りにスタートした。4月まで同市を含めた県内7地区で予選を開き、5月にある肥後本因坊への挑戦者決定戦出場者を決める。熊日と日本棋院県支部主催。

 熊本市予選は中央区世安町の熊日本社であり、10~84歳の29人が出場した。対局は持ち時間各50分、6目半コミ出し。6パートに分かれたトーナメントで熱戦を繰り広げ、各パートの優勝者6人が代表に決まった。

 挑戦者決定戦は5月12日と19日、熊日本社で。各地区の代表28人と推薦2人が、内田直也肥後本因坊への挑戦権を争う。(清島理紗)