PayPay、100億円キャンペーン第2弾。2月12日から開始

©株式会社 音元出版

ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPay(株)は、同社が提供するスマホ決済サービス「PayPay」の新キャンペーンとして、100億円キャンペーン第二弾を2月12日からスタートすることを、本日2月4日に発表した。

新キャンペーンでは、PayPayでの支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与する。支払額は、PayPay残高もしくはYahoo!マネーで支払った場合が20%、Yahoo! JAPANカードで支払った場合は19%、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払った場合は10%のボーナスが付与される。

キャンペーン期間中の付与上限は、支払方法にかかわらず、一人あたり合計5万円相当。また1回の支払いにおける付与上限は1,000円相当となる。

また、抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン「やたら当たるくじ」も実施される。

これはPayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! JAPANカードで支払うと、抽選で10回に1回の確率で100%のPayPayボーナス、最大1,000円相当が付与されるというもの。これは前回キャンペーンでは40回に1回の確率で実施されており、確率がアップしたかたちとなる。

また、Yahoo!プレミアム会員の場合は、当選確率が5回に1回に上がる。キャンペーン期間中の付与上限は、一人あたり合計2万円相当。なお、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードによる支払いは対象外となる。

キャンペーンの対象は、期間中にPayPayを用いて買い物をした全員で、対象店舗はすべてのPayPAy加盟店。なお、キャンペーン期間中でもPayPayボーナスの付与が100億円相当に達した場合は終了となる。

PayPayでは2018年12月4日よりPayPayでの支払額の一部または全額相当を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施しており、その際には10日間で上限の100億円相当に達した。

また、本日開催された記者発表会では、PayPay(株)の代表取締役社長執行役員CEOである中山 一郎氏が登壇。キャンペーンの詳細や、サービス安定運用への対応、不正利用対策についても説明が行われた。それらの模様は追ってレポートしたい。