連合が春闘の決起集会

神津会長「格差是正を」

©一般社団法人共同通信社

2019年春闘の決起集会で、格差是正を訴える連合の神津里季生会長=4日午後、東京都千代田区

 連合は4日、2019年春闘の決起集会を東京都内で開いた。神津里季生会長は「中小企業のベア(ベースアップ)は全体の水準を上回ることが当たり前になってきたが、私たちの熱は世の中にどこまで伝わっているのか。すべての働く者のため頑張ろう」と述べ、格差是正を訴えた。5日には連合と経団連の両会長が会談し、春闘が本格化する。

 連合は今春闘で「2%程度を基準」とするベア要求を掲げる一方、上げ幅だけでなく、目指す月給額を具体的に定めて要求する「賃金水準」も重視するとしている。

 神津会長は「水準にもっと光を当てなければならない」と述べた。