“社会を明るくする運動”作文コンテスト

東京都港区

©株式会社パブリカ

犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動“社会を明るくする運動”の一環として、次代を担う小・中学生に、家庭生活や学校生活の中で体験したことを基に、犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことを題材とした作文コンテストを行いました。
入賞者を決定し、1月9日に表彰式を行いました。

■港区作文コンテスト入賞者
23校1072作品(小学校15校673作品、中学校8校399作品)の応募がありました。
※入賞者の氏名は、紙面又はHPをご覧ください。