特急ライラック グリーン車レポート JR北海道 789系

©遠藤康史

さて、札幌と旭川を結ぶ特急として代表的な列車のひとつに「ライラック」があります。

電光掲示のヘッドマークが良い感じ。

で、グリーン車は運転席の後ろの車両半分になります。

半分は普通車指定席、

そしてその奥がグリーン車ですね。

普通車とグリーン車の間のシートはテーブルが固定されております。

リクライニングするとこんな感じ。

そして4名席対面、

2名席対面も可能です。

ちなみに対面したときも肘掛からテーブルが出るので便利。

そしてフットレストや、コンセントももちろん完備しておりますよ。

ちなみに旭川駅では時間帯によってはこうして789系の並びを撮影することも出来ます。

さらにちなみにトイレは結構キレイでした。1時間30分弱の行程なのであまり使う人がいないのかもしれませんね。

というわけで、あっという間に札幌駅到着。

快適なグリーン車のたびでした。

というわけで、よい「鉄分」を!