米の新聞・出版大手が買収拒否

約13億ドル提案は「過小評価」

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米国の全国紙USAトゥデーなどを発行する新聞・出版大手ガネットは4日、同業のMNGエンタープライジズから受けていた買収提案を拒否すると発表した。取締役会が全会一致で決めた。

 ガネットは1月14日、MNGに買収を提案されたと発表した。米メディアによると、提示された買収額は約13億ドル(約1400億円)。ガネットはこの額を「過小評価している」と判断した。

 ガネットは広告収入などの減少により経営が悪化していた。MNGは米国内で約200の新聞を抱え、ガネットの株式を7.5%保有している。