【プレミアリーグ】A・コールがチェルシーの現状について言及「サッリには時間が必要」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

チェルシーやアーセナルで活躍し、現在はフランク・ランパード監督が指揮するダービー・カウンティに所属する元イングランド代表DFアシェリー・コール。プレミアリーグで優勝争いから一歩後退しているチェルシーについて、マウリツィオ・サッリ監督には時間が必要だと言及した。

【カラバオカップ】チェルシー相手に健闘したチームを称えるランパード監督「スピリットを見せた」

チェルシーはリーグ第24節でボーンマスに0-4と記録的大敗を喫すると、第25節ハダースフィールド・タウン戦では5-0と大勝を収めた。ここ最近は安定しない戦いが続いているが、A・コールはサッリ監督の哲学である”サッリ・ボール”を時間をかけて会得していってほしいと話した。

【プレミアリーグ】サッリ監督がアザールの去就について言及「彼も大人。離れたいならそうすべき」

「僕はサッリがプレッシャーに晒されているとは思えない。彼が求めていることは、選手たちが哲学をプレーに落とし込めているかどうかだと思う。イタリアのナポリで”サッリ・ボール”を観たことがあるけど、GKからサッカーが始まる戦術には驚かされた。全ての選手がボールに関わるんだ。僕はこのサッカーには信頼関係が大事なんじゃないかって思う。ナポリの選手はサッリが求めているプレーを知っていた。彼らには時間が必要だね。イタリアのサッカーをチェルシーでするのは簡単じゃないからね」。

古巣の現状についてA・コールが言及