欧米主要国、ベネズエラ包囲強化

暫定大統領支持で一致

©一般社団法人共同通信社

ベネズエラ北部マラカイで開かれた行事に出席したマドゥロ大統領=4日(ロイター=共同)

 南米ベネズエラ情勢を巡り、欧米主要国は暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長への支持で一致し、中国とロシアが支援する反米左翼のマドゥロ大統領への包囲網を強化した。日本は態度を明らかにしていない。一方、窮地に立たされたマドゥロ氏は5日までに、ローマ法王フランシスコに書簡を送り、反政府側との仲裁を要請した。

 マドゥロ氏再選を決めた昨年5月の大統領選を不公正と見なし、新たな選挙の実施を求めていた英国、フランス、ドイツ、スペインを含む欧州の計19カ国は4日、野党連合のグアイド氏を暫定大統領として承認する共同宣言を発表した。(共同)