南あわじ市で○○の形のチョコ作り

©株式会社 サンテレビジョン

さて、もうすぐバレンタインデーです。 南あわじ市ではあるものをモチーフにしたチョコレート作りが行われました。

南あわじ市で開かれたチョコレート作り教室。 参加者たちが作っているのは、バレンタインの定番、ハート型…ではなく南あわじ市で見つかった「松帆銅鐸」型のチョコレートです。

松帆銅鐸は、2015年に市内で発見された弥生時代の銅鐸で、「松帆銅鐸チョコ」は、世紀の大発見を記念しておととし開発されました。

この日、参加者たちは思い思いのデコレーションを施して、愛情とユーモアたっぷりのチョコレート作りを楽しんでいました。

完成したチョコを手に笑顔の参加者

この松帆銅鐸チョコ、南あわじ市内の観光施設でも購入することができるということです。