泥のなかから100万ポンド級のお宝を発見

©英国ニュースダイジェスト

トレジャー・ハンターのマイク・スミスさん(45)は、2000年以上前のケルト民族の馬車の一部を発見した。

金属探知機を使い、鉄器時代の遺物がまとまって発見されたのは今回が初で、スミスさんは総額100万ポンド(約1億4398万円)になるのではと予想している。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

発見現場のはっきりした位置は明かされていないが、イギリスのウェールズ南西部のペンブルックシャーあたりと見られており、既に調査委員会によって現場は保護されている。

またスミスさんは法にのっとり、発見したお宝34点を博物館へ売却しなければならず、現在ウェールズ国立博物館が獲得を目指しているとのことだ。

なお、その報酬はスミスさんと地主との折半になるという。