母親の顔を包丁で切りつける 殺人未遂容疑で長女を逮捕

©株式会社神奈川新聞社

 同居する母親を殺害しようとしたとして、神奈川署は5日、殺人未遂の疑いで、横浜市神奈川区菅田町、長女の無職女(47)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前3時ごろ、自宅で母親(77)の顔を包丁で切りつけるなどして殺害しようとした、としている。署によると、同容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。母親は顔などにけがを負った。

 署によると、母親が近隣の知人宅に助けを求め、知人の110番通報で駆け付けた署員が自宅前で同容疑者を取り押さえた。長女の部屋から物音がしたため、母親が確認に向かったところ突然、切りつけられたといい、署が動機面などを調べている。