大阪・泉佐野市がアマゾン券追加

納税返礼品巡り、総務相に反旗

©一般社団法人共同通信社

 ふるさと納税を巡り、大阪府泉佐野市は5日、返礼品に加えてインターネット通販大手「アマゾン」のギフト券を贈るキャンペーンを始めたと発表した。同ギフト券は、静岡県小山町が返礼品として昨年末まで贈り、多額の寄付を獲得。石田真敏総務相が先月、不快感を示したばかりで、真っ向から反旗を翻した形だ。

 市は、返礼品が法規制された場合は「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」との総務省基準を順守する予定。ただ寄付額の大幅減が見込まれるため、規制前にギフト券で寄付を呼び込み影響を緩和する狙いだ。3月末までの予定だが、ギフト券発行が100億円分に達した段階で終える。