アップルがNYビルに入居交渉か

米紙報道、三井不動産所有物件

©一般社団法人共同通信社

ニューヨーク・マンハッタンの高層ビル「55ハドソンヤード」(右)=2018年10月(共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・ポストは5日、米アップルが、三井不動産が所有するニューヨーク中心部マンハッタンの地上51階建ての高層ビル「55ハドソンヤード」の入居交渉をしていると報じた。

 ビルは事業費が約1500億円で、大規模な再開発地区の一角に昨年秋に完成した。日系企業がマンハッタンで建設した物件で過去最大規模としている。三井不動産アメリカの幹部は共同通信の取材に「現段階ではノーコメント」と答えた。

 三井不動産は完成時、全体の約9割の契約が完了し、主な入居企業は、金融系企業や大手法律事務所と説明していた。