繰り出す湯鬼神 迫力の湯かけ合戦【写真特集】

第48回登別温泉湯まつり

©株式会社室蘭民報社

湯まつり熱狂、写真で振り返る

 第48回登別温泉湯まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が3、4の両日、登別市登別温泉町の泉源公園で行われた。初日、最終日で天候が大きく変化したが、湯鬼神(ゆきじん)が立ち寄った宿泊施設、商店などでは厄払いの神楽に拍手と歓声が上がった。大トリの源泉湯かけ合戦では、雪が吹き荒れる中、男たちが迫力ある騎馬戦を繰り広げた。2日間を写真で振り返る。
(石川昌希)

四方から大量の源泉が降り注ぎ、シャワーと化した=4日、泉源公園
湯鬼神に抱っこされて、はいポーズ。「鬼さん、怖くないよ」=3日、登別万世閣
さらしとふんどしを巻いて湯をかけ合う男衆=4日、泉源公園
騎馬戦開始前の気合入れ。寒空の下で士気も高まった=4日、泉源公園
観衆に手を振り湯かけ会場へと駆け出す男たち=4日、泉源公園
多くの観光客がスマートフォンを手に撮影した=3日、極楽通り商店街

(2019年2月6日掲載)