俳優業再開の山本裕典 パーティーがド派手で話題 夜な夜な集まってくる美女はどこで手配を?

©TABLO

山本祐典Instagramより

イケメン俳優山本裕典の誕生日祝いと、俳優活動再開祝いを兼ねたパーティが深夜の六本木と渋谷のクラブで開催されました。
深夜一時に美女が数十人も集まった旨は写真週刊誌FRIDAYでも報じられました。

ギャラ飲みなのでは? と話題にギャラ飲みプロデューサー告白 一晩でサラリーマンの月収稼ぐグラドル、元アイドルたち

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ&フォトジェニック賞&読者投票1位に輝き、
『仮面ライターカブト』『任侠ヘルパー』『桜蘭高校ホスト部』『ハンサム★スーツ』等に出演したイケメン俳優として活躍しましたが、2017年3月に所属事務所とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したことを理由に契約解除されていました。

2018年にY2名義でDJを開始し、プロダクションを設立、2019年3月の舞台『となりのホールスター』にて俳優活動を再開する予定です。

山本裕典のパーティは昨年から増えていたそうです。深夜に美女が集まる仕組みを関係者が語ります。

「山本クラスの集客力あるイケメンは、実質パーティ屋の元締めに近いですね。ツーショットNGの芸能人ばかりの中、山本はツーショットを撮らせてくれるサービス旺盛さがあります」

つまりイケメンモデル、俳優、ミュージシャン、読モなどが集うことをうたって黒服やパーティ屋が集客するため、女性客が7割を占めるようです。

男性参加費が一万円で、女性参加費が無料から二千円。一人集客につき、数百円から数千円の紹介料を貰うパーティ集客屋がパーティ屋の下請けにいるというのです。

「風俗やキャバクラのスカウトマン、パパ活プロデューサー等が暗躍して、ギャラ飲み、パパ活の温床にもなっています。未成年者がパパ活に参加して、妊娠して、男に逃げられる等のトラブルもありましたから、一歩間違えば、山口達也や小山慶一郎みたいな事件に山本も関与していたかもしれません」(前同)

せっかくの俳優業再開なのに、トラブル予防について本人は、どのように考えているのか気になるところです。(文◎星野純連)