『東京喰種2』坂東巳之助、再びウタ役に決定!「前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみに」

©映画ランド 株式会社

2019年7月19日(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』。原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き、坂東巳之助が演じることが決定した。

歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元に。近年では『スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルトー』では主人公・うずまきナルトとナルトの父 四代目火影・波風ミナトの二役にて出演し、どんな役も変幻自在な演技を魅せる役者として話題の巳之助。さらにラジオやバラエティなどへの出演も続き、活躍の幅を広げている。

前作では“半喰種”となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけてくれていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。ウタがいるこのバーには、一体誰が集っているのか。普段の姿からは想像できな変貌ぶりで、常に赫眼状態、刈り上げにピアス、全身タトゥーという個性的なウタをかっこよく演じる姿は必見だ。

坂東巳之助 コメント


前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。

映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』は7月19日(金)より全国公開

(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会