高田漣、話題の新曲「ソレイユ」をアルバムに先駆けて配信リリース決定! 『FRESH』すぎるジャケット写真も初公開! アルバムを携えた東阪のライブが発表に!

©有限会社ルーフトップ

3月6日(水)に約1年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『FRESH』をリリースする高田漣。

そのジャケット写真が公開となった。まず目に飛び込んでくるのは、鮮やかな黄色の壁。そしてストリート・アートのように描かれたアルバム・タイトルだ。壁の前にはモノクロームな風合いの高田漣が赤い傘をさして佇んでいる。

ジャケット・デザインは前作に引き続き、GLIM SPANKYやEGO-WRAPPIN'などのアートワークも手がける菅原義浩。

そのアルバムのリリースに先駆け、現在絶賛放送中のテレビ東京系ドラマ24『フルーツ宅配便』のエンディング・テーマとして超特急に書き下ろした楽曲「ソレイユ」のセルフカバーが2月20日(水)に先行配信されることが決定した。

超特急が唄う「ソレイユ」も同日配信となるので、各種配信サイトにて聴き比べてみるのも面白いかもしれない。

そしてこのアルバム『FRESH』を携えたレコ発ライブ『FRESH&REFRESH 2019 -梅雨のレン祭り-』も開催決定。東京と大阪、2カ所の開催が発表となり、チケット一般発売に先駆けてオフィシャルサイトでの先行受付が開始した。詳細はこちらをご参照いただきたい。