ナンバーワンソリューションズ、2020年に幼児向けプログラミング教室100か所の開講を目指す

©株式会社翔泳社

ナンバーワンソリューションズは、2020年に幼児向けプログラミング教室100か所の開講を目指すことを、2月5日に発表した。2019年4月より、神奈川、大阪、和歌山、北海道など8園で小学1年生、3園で年長園児を対象にした授業の開始を予定している。

同社は、平成29年より小学1年生~高校3年生を対象にした子ども向けプログラミング教室「プログラミングキッズ」を、東京都と神奈川県で4教室開講し、現在は加盟教室を含め全国で13教室を展開する。

4月からは、新たに幼児向け教室を加え、年齢やそれぞれの理解度に適した教室を一貫して提供していく。幼児向けプログラミング教室では、プログラミングそのものを学習するわけではなく、プログラミング的な考え方や発想に重きを置き、タブレット端末を使って楽しみながら学べる内容が中心となっている。また、小学1年生からはプログラミングを学び、教育用ロボット「レゴ マインドストーム EV3」を自在に動かす体験もする。

授業は基本的に月2回で、小学生が2時間、園児が40分、全24回で行う。税別の月謝は、小学生が1万円、園児は授業の一環として提供してもらう。