ヤクルト・石山、抑えの決意

ブルペンで62球

©一般社団法人共同通信社

ブルペンで投球練習するヤクルト・石山=浦添

 ヤクルトの石山が今季も抑えを担う決意を語った。ブルペンで投球練習し、切れのある直球を中心に62球投げ「自分では(抑えは)白紙だと思っている。狙っていきたい」と貪欲に話した。

 昨季途中から九回を任され、71試合に登板してリーグ2位の35セーブをマークした。あえて数字の目標は掲げず「チームの勝利が一番。数字は最後についてきてくれればいい」と奮闘を誓った。(浦添)