野球の稲葉代表監督、広島を視察

鈴木に期待

©一般社団法人共同通信社

 日本代表の稲葉監督が広島を視察に訪れ、鈴木に「(日本代表を)引っ張っていってほしいという気持ちはある。ジャパンの4番を打つことになれば、彼にとっても今後の成長につながる」と期待を寄せた。

 鈴木は2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場したが、その後はけがの影響もあり日本代表から遠ざかっている。激励を受けた鈴木は「ああいう緊張感の中でやるのは楽しいし、東京五輪も出たい。筒香(DeNA)さんなど活躍している選手に負けない成績を残し、認めてもらえれば4番を打ちたい」と意気込んだ。(日南)