参加者募集 防犯ウオーキングボランティア

千葉県千葉市中央区

©株式会社パブリカ

防犯ウオーキングボランティアとは、日頃のウオーキングや犬の散歩の際などに、市から貸与された帽子をかぶり、地域をパトロールしていただく、個人でできる気軽なボランティア活動です。中央区では昨年の12月末現在で、約2,600人が参加しています。

犯罪を未然に防ぐには、犯行の機会をうかがう犯罪者に対し、「この地域は防犯意識が高い」と思わせることが大切です。
安全・安心なまちを私たちの手で築き上げる取り組みにぜひ、ご参加ください。

対象:中央区在住・在勤・在学の18歳以上で、原則として週1回以上活動できる方。
申込方法:中央区役所地域振興課くらし安心室の窓口で、登録申込書を記入して提出してください。その場で、帽子を貸与します。

注意事項:活動中は、貸与された帽子を着用してください。
犯罪を目撃した場合は、犯人を捕まえようとするなど危険な行為は行わず、直ちに警察に通報してください。
ボランティア保険の対象とはなりません。