【MLB】田澤純一、カブスとマイナー契約 招待選手としてスプリングトレーニング参加

©株式会社Creative2

カブスとマイナー契約を結んだ田澤純一【写真:Getty Images】

元DeNAザガースキーも招待選手としてキャンプ参加

 エンゼルスからFAとなった田澤純一投手がカブスと正式にマイナー契約を結び、スプリングトレーニングには招待選手として参加することになった。また、元DeNAのマイク・ザガースキー投手も招待選手としてキャンプに参加する。MLB公式サイトが伝えている。

 MLB公式サイトは「カブスは27人のロースター外の選手をスプリングトレーニングに招待する」と見出しを付け、招待選手27人のメンバーを紹介。記事では「2月13日水曜日に、投手と捕手が公式のワークアウトをアリゾナ州メサにある球団施設で行います」とし、14人の投手陣の中には田澤、ザガースキーの名前が入っている。

 田澤は昨季、マーリンズで22試合で防御率9.00と苦しみ、自由契約に。タイガースに移籍したが、メジャー昇格のないまま、1か月ほどで契約を解除され、その後エンゼルスに移籍。シーズン終盤にメジャーで7試合に登板し、オフに自由契約となっていた。(Full-Count編集部)