児童虐待防止で8日に閣僚会議

首相、情報共有策を検討

©一般社団法人共同通信社

参院予算委で答弁のため挙手する安倍首相=7日午前

 安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、千葉県野田市立小4年の女児が死亡し両親が逮捕された事件について、児童虐待防止に関する関係閣僚会議を8日に開くと明らかにした。「関係機関のさらなる連携強化などの対応策を協議する」と述べた。虐待の可能性がある児童情報の共有について、新たなルールを検討する考えも示した。

 2018年度第2次補正予算案の参院審議を巡り、与党は7日午後の予算委と本会議で採決し、成立させる方針だ。

 首相は小4女児の事件に関し「勇気を振り絞って発したSOSを受け止めることができなかった。政府として深刻に受け止めている」と語った。