沖縄知事、普天間の早期返還要求

防衛相に

©一般社団法人共同通信社

岩屋防衛相(中央左)に要請書を手渡す沖縄県の玉城デニー知事(同右)=7日午後、国会

 沖縄県の玉城デニー知事は7日、国会内で岩屋毅防衛相と会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県外移設と早期返還を要請した。岩屋氏は普天間の名護市辺野古への移設を進める考えを改めて示した。

 会談で玉城氏は「普天間の固定化は絶対にあってはならない」と強調したのに対し、岩屋氏は「辺野古の問題も含め丁寧に説明し、ご理解が頂けるよう努力したい」と応じた。会談後、玉城氏は記者団に「現実的な基地負担の軽減をしっかり進めてほしい」と述べた。

 岩屋氏との会談に先立ち玉城氏は、自民党本部で萩生田光一幹事長代行とも面会し、普天間の県外移設などを求める要請書を手渡した。