ホンダ、『CRF250 RALLY』と『CRF250L』のカラーを変更し2色展開に

©株式会社サンズ

 ホンダは、アドベンチャーモデルの『CRF250 RALLY』と『CRF250L』のカラーリングを変更し、CRF250Lは2月15日に、CRF250 RALLYは3月26日に発売すると発表した。

 CRF250 RALLYとCRF250Lは単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデルのオートバイだ。CRF250 RALLYは、ダカールラリー参戦マシンであるCRF450 RALLYを彷彿とさせるカラーリングが採用。また、フロントフォークのカラーはブロンズに変更された。

ホンダCRF250 RALLY(エクストリームレッド)
ホンダCRF250 RALLY(ブラック)

 CRF250Lは、ホンダの最新モトクロスマシンであるCRF450Rをイメージし、ホイールリムのカラーがブラックに。こちらもフロントフォークがブロンズに変更され、トップブリッジ、ボトムブリッジ、ハンドルホルダーもブラックに。ヘッドライトカウルのカラーも変更された。

 カラーバリエーションは両モデルともにエクストリームレッドとブラックの2色が追加された。なお、前後のサスペンションを変更することで、シート高をCRF250 RALLYでは65mm、CRF250Lでは45mm低くし、足つき性を向上させたType LDのタイプも設定されている。

 メーカー希望小売価格は、CRF250 RALLYが70万2000円(税込み)、CRF250Lが49万7880円(税込み)となる。

ホンダCRF250L(エクストリームレッド)
ホンダCRF250L(ブラック)