【プレミアリーグ】シティの大ファンであるL・ギャラガー、SNSでリバプールサポーター怒らす

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ロックバンドのオアシスやビーディ・アイでボーカリストを務めた歌手のリアム・ギャラガー氏。サッカー界隈ではマンチェスター・シティの大ファンで知られているが、6日にシティが暫定首位浮上したことでSNSに投稿した内容が、リバプールサポーターの反感を買ってしまったようだ。

カラバオカップ決勝の日程に合わせ、シティはプレミアリーグ第27節エバートン戦が6日に開催された。2-0で勝利して首位だったリバプールと勝ち点で並び、得失点差で暫定ながら首位浮上を果たした。週末の結果試合で順位が変動する可能性はあるが、リアムは大好きなシティが勝ったことでTwitterで歓喜のツイートを投稿。ただ、これに反応したリバプールサポーターから「あんたはただの安っぽい歌手。ジョン・レノンの二番煎じ」「土曜日まで首位のイスを暖めて待っとけ。すぐに取り返してやる」「ノエル(兄)の方が好きだな」と辛らつなコメントが多数寄せられた。数日前にリアムは、リバプールがウェストハム・ユナイテッドと1-1で引き分けた試合後に、リバプールを揶揄するツイートをしてプチ炎上したばかり。SNS上のバトルは今後さらにヒートアップしていきそうだ。

リアムがSNSでリバプールを怒らせてしまったようだ