鉄旅オブザイヤー2018 グランプリはJR只見線「ブライダルトレイン」

©株式会社エキスプレス

昨日、鉄道博物館てっぱくホールにて行われた「鉄旅オブザイヤー2018」の授賞式でグランプリ作品が発表されました。

今年度で第八回を迎える「鉄旅オブザイヤー」は、鉄道旅行および国内旅行のプロモーションに資することを目的に、旅行のプロとその旅行商品(作品)を表彰するアワードです。司会進行は、鉄道好き芸人ダーリンハニーの吉川正洋さんと、女子鉄アナウンサー久野知美さんのお二人が担当しました。

過去7回よりさらにパワーアップした、ユニークで夢のある104の作品たち。その中から選ばれた受賞商品を一部ご紹介致します!

 

【旅行会社部門】

~グランプリ~
『★★★JR只見線全線復旧決定祈念!世界一ロマンチックな鉄道で1000人結婚式を!★★★
■ ジョイフルトレイン観光トロッコ「風っこブライダルトレイン」で行く!
お花見&ご利益参拝!開運福袋列車と「お土産どっさり」奥会津15大ご当地グルメ食べ比べ!』

株式会社読売旅行 山形営業所 小田 竜太さん
JR只見線交流事業実行委員会
日本観光鉄道 野村浩志さん

只見線で出会った新郎新婦をきっかけに企画された「風っこブライダルトレイン」。只見線をディズニーランドに見立てたユニークな企画で、地元の皆さまが総出で「結婚式」を盛り上げる姿が印象的でした。

 

~準グランプリ~
『列車から観賞!東北復興冬花火と貸切三陸鉄道レトロ列車2日間』

株式会社JTBメディアリテーリング 浜田 佳さん
株式会社JTBメディアリテーリング 小林 美咲さん

企画者自身も自然と涙が溢れてしまうような、感動的なツアーになったそう。岩手県洋野町を舞台に冬花火と三陸の食と絶景を堪能できる企画でした。

 

【一般部門】

~ベストアマチュア賞~
『みんなが幸せに♡〜KUMAMOTO EASTER〜』

駿台観光&外語ビジネス専門学校 芝谷沙那さん

南阿蘇鉄道に注目した芝谷さん。熊本の魅力がたっぷり詰まった女子も楽しめるツアーです。

 

鉄旅オブザイヤー審査委員長の芦原 伸さんは、「総評できないぐらい素晴らしい!細部一つ一つにこだわっていて中身が濃い」と称賛されました。

 

表彰式の後は、鉄道好きマネージャー(株式会社ホリプロ)の南田裕介さんも加わり3人で「平成の鉄道ニュース」を振り返ります。第一位は「豪華列車&観光列車が各地で大活躍!!」。平成で起きた鉄道の話題で会場は盛り上がりました。

 

どの作品も夢のある、ワクワクする企画!私もツアーに参加してみたいな~!!

「鉄旅オブザイヤー2018」受賞作品の詳細はこちらから
⇒ 鉄旅 OF THE YEAR

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀