「いだてん」ラッピング新幹線スタート 博多―鹿児島中央間

©株式会社熊本日日新聞社

JR博多駅を出発する「いだてん」ラッピング新幹線=福岡市

 NHK大河ドラマ「いだてん」の登場人物の写真をラッピングした九州新幹線が7日、博多-鹿児島中央で運行を始めた。ドラマの放送に合わせ、主人公のマラソン選手、金栗四三と出身地の熊本県玉名地域をPRする。

 800系の1編成の全6車両に金栗を演じる中村勘九郎さんら出演者6人の写真をあしらった。「つばめ」「さくら」として5月上旬まで運行。時刻はJR九州のウェブサイトに掲載している。

 博多駅であった出発式には、いだてん大河ドラマ館(玉名市)の桑原英彰館長と金栗四三ミュージアム(和水町)の北川雅和館長が駆け付け、新幹線での来訪を呼び掛けた。(小林義人)