北海道危険な寒さ

©株式会社ウェザーマップ

北海道の上空には観測史上最強レベルの寒気が入っていて、けさはほとんどの地域で-10℃を下回りました。陸別など-20℃を下回った所もあります。この後日中も気温はほとんど上がらず、札幌では最高気温でも-10℃に届かない予想と記録的な寒さとなりそうです。屋外での活動や水道凍結、農作物の管理に注意してください。寒さに加え、日本海側ではお昼頃にかけて大荒れのおそれがあります。あす朝までに多い所で30センチの降雪が予想されています。猛吹雪や吹きだまりによる交通障害に警戒して下さい。不要不急の外出は控えた方が良いかもしれません。
山陰から東北の日本海側でも雪で、吹雪くところがありそうです。その他の地域は晴れるでしょう。
そしてあすは、東京都心でも雪が降り、積雪のおそれがあります。交通機関に影響がでたり、路面状況が悪くなる可能性がありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

気象予報士・青山 竜

画像について:8日午後9時の予想天気図。