ビッグエコー店員による「床からあげ動画」は会社に対する不満の表れだったのか 第一興商側は被害届を提出

©TABLO

もう、いや......(写真はイメージ)

先日には、すき家従業員が店内に氷をぶち撒けたり、おたまを股間に当てたりする悪ふざけ動画が拡散され、ゼンショーホールディングスが謝罪。

参考動画「くびかくご」動画ですき家のバイトがまたバカッターに ゼンショー「深くお詫び申しあげます」

また、くら寿司の従業員が捌いた魚をゴミ箱に投げ入れてから、まな板に戻すという悪ふざけ動画の拡散が大きな騒動となったばかりで、くらコーポレーション側が謝罪。

さらにくら寿司騒動では、問題の悪ふざけ動画を拡散させた従業員に対して、「法的に厳粛な対応」が検討されているという。

そして渦中にあるのはカラオケチェーン大手のビッグエコー。Twitter上に以下のコメントともに悪ふざけ動画が告発されたのだ。

「またバカッターかビッグエコーのアルバイト店員が唐揚げを床に擦り付けて揚げる......もうビッグエコー行きたくない笑」

動画を確認してみると、従業員が一人分の冷凍からあげが入れられたジップロックから内容物を取り出すと、全てのからあげを両手に握り、厨房の床に擦り付けてから油で揚げるというシーンが収められている。

この連日に渡る悪ふざけ騒動の発生には寄せられるコメントも様々。

「またかよどうなってんだ」
「これもうライバル店のスパイだろ」
「落ちたものを再利用とはエコだな」
「持ち込み禁止の店はダメだね」
「いくら学生でもこんだけ話題になれば気を付けるだろ...」
「数年前のバイトテロの亜種が流行ってんのか」
「昨年の12月に公開された動画らしいぞ」
「調理場にカメラを設置してAIで管理するのが良いと思う」
「単にスマホとSNSの普及で外部に可視化されただけや。昔から本質は変わらんよ」
「正社員として雇えばいいだけ」

例によってこの悪ふざけ動画の拡散によりビッグエコーの運営会社である第一興商側は「お客様には大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

問題の動画はコチラもうビッグエコーに行きたくない!? 床に擦り付けたからあげを作る店員動画

同時に該当の悪ふざけ動画が極めて悪質であるとして、今月付で警察に被害届を提出したことを発表。くらコーポレーションの法的措置検討の発表や、第一興商の被害届提出と悪ふざけ動画に対する処分が厳しくなるという流れは、今後加速していくことになるのだろうか。(文◎編集部)