浅間北麓 魅力発信を 「ジオカフェ」で語り合う 嬬恋

©株式会社上毛新聞社

 浅間山北麓ジオパークの魅力を語り合う「ジオカフェ」が7日、群馬県嬬恋村の地域交流センターで開かれた。参加した45人が地域の歴史や自然について知識を共有した=写真。

 上信越高原国立公園を担当する環境省万座自然保護官事務所の山本裕実子自然保護官が講演。浅間地域の特色や自然の保護、観光利用の具体例を紹介し、「皆さんのお気に入りの自然風景や植物などの魅力を、国立公園やジオパークを利用して国内外に発信してほしい」と話した。