米プロバスケ、渡辺が2桁得点

日本人初、NBAグリズリーズ

©一般社団法人共同通信社

サンダー戦でシュートする、グリズリーズとツーウエー契約の渡辺雄太=オクラホマシティー(USA TODAY・ロイター=共同)

 【オクラホマシティー(米オクラホマ州)共同】米プロバスケットボールNBAでグリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太が7日、敵地オクラホマ州オクラホマシティーでのサンダー戦で第1クオーター途中から出場し、自己最長となる26分46秒の出場で日本選手初の2桁となる10得点、5リバウンドをマークした。チームは95―117で敗れた。

 下部リーグのハッスルに所属しながら、NBAに一定期間登録が可能な契約を結んでいる渡辺は2試合連続の出番で、通算10試合目の出場となった。