交番で上司射殺、元巡査に懲役22年

©一般社団法人共同通信社

 滋賀県彦根市の交番で昨年4月、上司の巡査部長を拳銃で射殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元巡査の男(20)の裁判員裁判の判決で、大津地裁は8日、懲役22年(求刑懲役25年)を言い渡した。