超話題作「カメラを止めるな!」3月8日ノーカット!テレビ初放送!!

©株式会社東京ニュース通信社

昨年話題を呼んだ映画「カメラを止めるな!」が、3月8日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(午後9:00)で、完全ノーカットでテレビ初放送されることが決まった。同作の監督・上田慎一郎氏は「まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当にうれしく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画…なのか!?になっております。ぜひ見てください」とアピールしている。

同作は、ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが襲来し、リアリティーを重視する監督の日暮隆之(濱津隆之)がカメラを止めずに撮影を続行するというストーリー。制作費300万円という超低予算のインディーズ映画として、2017年11月に都内のミニシアター2館で上映がスタート。そこからSNSなどで口コミが広がり、累計350館以上で上映され、興行収入は30億円を突破する大ヒットを記録。今年の日本アカデミー賞の8部門で優秀賞を受賞した。

番組放送中の副音声では、上田監督のほか、濱津や真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずきら出演俳優が映画の解説を生実況中継することも決定。撮影の舞台裏エピソードなどが明かされる予定だ。