越前海岸でヤリイカ

©株式会社福井新聞社

【越前海岸】波が高い日が多いがヤリイカがまずまず。ムラがあるが良型が2桁釣れる日もある。6日、周辺の地磯で21杯のヤリイカ。最大で40センチ。浮きフカセ釣り。

【福井新港】アジの釣果はいまいち。7日朝、サッカー場下の砂浜などで30センチ前後のアジが多い人で10匹。40センチ近いサバが数匹混じった。サビキやカゴ天秤仕掛けなど。6日、三国周辺で10~26センチのメバルが6匹。ルアー釣り。チヌは餌取りのフグが多く厳しい。第2排水周辺で20~30センチのセイゴが数匹あがった日もある。

【嶺南】天候が悪く釣行には厳しい日が続いている。3日、泊周辺の磯で30~40センチのグレ。多い人で5匹程度。水温の影響かチヌが少し混じった。4日、音海周辺でヤリイカで数匹。

【河川】サクラマスは解禁でぎわった先週末以降、雨による増水もあり釣果は少ない。それでも九頭竜川の新幹線工事現場近くや北陸自動車動九頭竜川橋などでぼちぼち釣れている。3日、九頭竜川橋上流左岸で63センチ、新幹線工事現場下流で66センチがあがっている。にごりが収まる今週末に期待。安全な足場の確保と防寒対策は充分に注意を。