長崎から東京往復割引など切符の販売を終了 JR九州

©株式会社長崎新聞社

 JR九州は8日、「東京往復割引きっぷ」など一部の割引切符の販売を終了すると発表した。利用が少ないためという。
 「東京往復割引きっぷ」と「名古屋往復割引きっぷ」。それぞれ長崎-東京都区内間、佐世保-東京都区内間、長崎-名古屋市内間、佐世保-名古屋市内間などがある。3月31日の利用開始分までの販売となる。
 また、新幹線回数券(グリーン車用、普通車指定席用、各6枚つづり)は一部区間分を3月31日で販売を終了する。いずれの割引切符も、切符に記載された有効期間中は利用できる。