【MLB】ヤンキース、FAマチャドへついに正式オファー? 「7、8年で241億円」

©株式会社Creative2

去就が注目されるマニー・マチャド【写真:Getty Images】

MLB公式サイト報じる、元メッツGMのデュケット氏「ある他の球団はヤンキースの金額を上回っていた」

 ヤンキースがドジャースからFAとなっているマニー・マチャド内野手へ大型契約でのオファーをしたとMLB公式サイトが報じた。

 26歳のマチャドは昨季オリオールズ、ドジャースで162試合出場し、打率.297、37本塁打、107打点をマーク。通算7年間で1050安打、175本塁打、513打点を記録している大型遊撃手で、ブライス・ハーパー外野手(ナショナルズからFA)と今オフの大物FA選手となっている。MLB公式サイトはアナリスト、コラムニストで、元メッツGMのジム・デュケット氏がニューヨークのテレビ局「SNY」で「ヤンキースがマチャドに7~8年で2億2000万ドル(約241億4000万円)のオファーを出した」と語ったことを紹介している。

 また、デュケット氏は「ある他の球団はその金額を上回っていた」と語ったという。昨オフに続き、動きは遅いFA市場。スプリングトレーニングを前に、大物FAマチャドから目が離せなくなってきた。(Full-Count編集部)