レッサーパンダ3頭の「お母さん」福井に帰郷へ 神戸

©株式会社神戸新聞社

福井県の動物園に帰ることになった「ミンファ」(王子動物園提供)

 神戸市立王子動物園(同市灘区)はシセンレッサーパンダの「ミンファ」(雌12歳)が福井県鯖江市の西山動物園に移動すると発表した。繁殖を目的に2014年に同園から貸与され、これまでに合計3頭を産んだ「お母さん」。17年に誕生した双子の子育てが落ち着いたタイミングで“実家”に帰ることになった。一般公開は19日までの予定。

 王子にいる「ガイア」(雄14歳)との間に、15年に雌の「ティアラ」、17年に雄の「ジャズ」、雌の「メロディ」をもうけた。王子で四半世紀ぶりの赤ちゃんだったティアラは16年に西山に移動。今回のミンファの移動で王子のシセンレッサーパンダは3頭となる。(上杉順子)