水道凍結50件超

室蘭、冷え込み続く

©株式会社室蘭民報社

 記録的な寒気の影響で、厳しい冷え込みが続く胆振地方は、9日も気温が低い状況が続いた。日中の最高気温は室蘭で氷点下4・0度までしか上がらなかった。室蘭市水道部によると同日、同部に入った水道凍結の連絡は50件を超えた。

 室蘭地方気象台によると、胆振地方の最低気温はむかわ・穂別で午前5時52分に同27・9度を観測したほか、伊達で2月としては観測史上最低の同15・3度。室蘭以外は軒並み同10・0度を下回った。

 同気象台によると、この寒さは今後多少緩むが、14日ごろまで続く見通し。水道凍結や船舶への着氷、体調管理に注意が必要だ。

 きょう10日の室蘭は曇り時々晴れ、最高気温は氷点下3度、最低気温は同7度の予想。 (池田勇人)