室蘭のスクール児童館などの児童らがスケート交流

©株式会社室蘭民報社

 室蘭市内のスクール児童館4館と児童センター1館を管理運営する室蘭ビル管理(室蘭市中島町、安藤則昭代表取締役社長)主催のスケート交流学習が9日、中島本町の市中島スポーツセンターで開かれ、普段は交流のない他校の児童らがスケートを通して友だちになった。

 5館に通う児童や保護者ら約140人が参加。各館のスタッフがスケーティングを指導した。児童らは一斉にリンクに出ると、スピードを上げて追い掛け合ったり、競走したりして楽しんだ。初心者の児童はコーンを支えに滑ったり、壁につかまりながら歩く練習をしていた。

 楢屋あさひさん(みなと小1年)は「友達と鬼ごっこをしたりして楽しい」と笑顔を見せていた。(池田勇人)

【写真=スケートを楽しみながら交流する児童ら】