須河宏紀選手が初優勝 延岡西日本マラソン

©株式会社宮崎日日新聞社

 第57回延岡西日本マラソンは10日、延岡市役所前を発着し日向市原町で折り返す日本陸連公認コースであり、サンベルクスの須河宏紀選手が、大会歴代4位の2時間11分46秒で初優勝した。地元旭化成で2年ぶり3度目の優勝を目指した松尾良一選手は、2時間13分26秒で4位。