PK2本失敗の悪夢から立ち直る強さ サッリがイグアインに期待する理由

©株式会社FACTORIES

チェルシーに加わったイグアイン photo/Getty Images

ゴンサロ・イグアインには困難な場面から立ち直る力がある。そう主張するのはチェルシーを指揮するマウリツィオ・サッリだ。サッリとイグアインはナポリで仕事を共にし、2015-16シーズンにイグアインはリーグ戦36得点と大爆発。サッリの下でキャリア最高のシーズンを経験した。

その2人が今度はチェルシーで仕事をすることになったわけだが、サッリはイグアインがここから調子を上げてくるはずと信じている。なぜなら、イグアインに2015-16シーズン当初と同じ空気を感じ取っているからだ。

米『ESPN』によるとサッリは、「今の彼は非常に野心的だ。ナポリでの1年目、彼はコパ・アメリカの影響で遅れてチームに合流した。彼はセリエA最終戦でもPKを外し、コパ・アメリカ決勝でもPKを外したところだった。ただ、彼は非常に良いリアクションを見せたし、熱心だった。そして素晴らしいシーズンにしたんだ。困難なところから立ち直る力があると思う。今も彼は非常に熱心で、今季を良いシーズンにできると思う」と語っている。

イグアインは今季からミランでプレイしていたが、そこで目立った結果は残せなかった。多くの批判も浴びる苦しい前半戦だったが、チェルシーで迎える後半戦では最高の時間を過ごせるだろうか。サッリはイグアインの姿勢から大爆発を期待しているようだ。