兵庫、集合住宅火災で3人死亡

西宮市、夫婦と息子

©一般社団法人共同通信社

火災のあった兵庫県西宮市の集合住宅=11日午前1時36分

 10日午後11時10分ごろ、兵庫県西宮市甲子園口の3階建ての集合住宅で「3階から火が見える」と通行人から119番があった。3階から住人の90代男性と80代女性の夫婦、50代の息子の遺体が見つかった。甲子園署によると、3人暮らし。1、2階部分の被害はほとんどなかった。3階が火元とみられ、出火原因を調べている。

 近所の主婦(56)は「窓から真っ赤な炎が噴き出していた。男性は回覧板を回す姿などを見掛けていたが、女性は最近、外出していないようだった」と話した。

 現場はJR甲子園口駅から西に約500メートルの住宅街。