ユーべFWが自身のSNSで去就報道に「いいね」…? プレミア行きに現実味

©フットボール・トライブ株式会社

ユベントスのドウグラス・コスタ 写真:juventus.com

ユベントスのブラジル代表FWドウグラス・コスタは自身のマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性に関するニュースに反応しているようだ。現地時間10日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

ドウグラス・コスタは先週に行われたセリエA第22節・パルマ戦で負傷し戦線離脱を余儀なくされている。また今月3日にはイタリア国内の高速道路で事故に遭っていた。

ところが、事故に遭った日の晩にパリでパリ・サンジェルマン(PSG)に在籍しているブラジル代表FWネイマールの誕生日パーティーに参加しており、この行動をユベントス首脳陣が快く思っていないのではという噂が取りざたされている。

同選手には昨夏からユナイテッドが獲得に興味を示しているものとみられ、一度6000万ユーロ(約78億円)でオファーを提示したものの、ユベントスがこれを拒否していたものとみられる。

しかしドウグラス・コスタは自身のツイッターアカウントでユナイテッド移籍に関するニュースに「いいね」を押していたことが大きな波紋を呼んでいる。

昨年9月中旬のサッスオーロ戦で相手選手に唾を吐き数試合の出場停止になるなど、思うようなシーズンを過ごせていないドウグラス・コスタであるが、ここに来てユベントス退団の可能性が高まっているのかもしれない。