吉田沙保里さんがスターター 津シティマラソンにゲスト参加、出身地で引退報告 三重

©株式会社伊勢新聞社

 レスリング女子で五輪三連覇を達成し、1月に現役引退を表明した吉田沙保里さん(36)が10日、地元の三重県津市で行われた「第14回津シティマラソン大会」(同実行委員会主催、伊勢新聞社など後援)に特別ゲストとして参加した。

 現役引退発表後、出身地で初の公式行事参加。開会式登壇後、前葉泰幸市長から花束を受け取った吉田さんは市民らに直接引退を報告。「三重県や津市の皆さんのおかげで今までやって来られた。皆さんの応援が背中を押してくれた」と感謝した。

 その後、各コースのスタート・ゴール地点に移動。寒風が吹く中スターターを務めたほか、スタート前の市民ランナーをハイタッチするなどして激励した。

【スタート前の10キロの部出場の市民ランナーらをハイタッチで激励する吉田沙保里さん=津市北河路町で】